ブラジャーで黒ずみができる (コラム)

ホテル・旅館の浴場、更衣室などで、バスト周りに黒ずみが有る女性を見かけた事がありませんか?

あれは、ほとんどの場合、ブラジャーが原因なんです。

まずは、サイズが合っていないブラジャーを着用した為に生じる摩擦や刺激です。

ブラジャーが大きい場合は、身生地やストラップなどが動き、摩擦や刺激となり、メラニン色素が作られます。

逆にブラジャーが小さい場合は、バストを圧迫するので、その刺激がメラニン色素が作られる原因になります。

また、サイズが合っている場合でも、ワイヤーやストラップの形状によって、摩擦や刺激があれば、黒ずみの原因になります。

ノンワイヤーのブラジャーが理想的ですが、ワイヤータイプの場合は、刺激の少ないソフトワイヤーのブラジャーを選びましょう。

バストをキチンとホールドできないブラジャーは、ブラジャーの中でバストが動き、それが摩擦や刺激となり、メラニン色素が作られるので、色素沈着の原因となります。

ブラジャーの身生地は、パワーネットや、トリスキンなど、バスト全体をホールドできるブラジャーを選びましょう。

ストラップは、細過ぎて肌に食い込む場合は、それも摩擦や刺激となるので、ストラップが少し太めのブラジャーを選びましょう。

ブラジャーを買う際は、その様に、サイズだけではなく、ワイヤーの有無やタイプ、身生地の種類や、ストラップのタイプなどを確認する事も大切です。

ヴィアージュは「3D構造ゴム編み」生地でバスト全体をホールドするブラジャーなので、安心して着用できます。

ヴィアージュは「3D構造ゴム編み」でバスト全体を包み込むナイトブラ!!
今なら、プレゼント特典付きで購入できるチャンスです。

ヴィアージュをお得な割引で購入はこちらから!
↑キャンペーンが終了しているとクリックできません↑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする